パソコン収納ロッカー

パソコン収納ロッカー

パソコン収納ロッカー

このページは「家庭用プリンターの進化と歴史 」の情報コンテンツです。
パソコン収納ロッカー > 家庭用プリンターの進化と歴史

豆知識

家庭用プリンターの進化と歴史

プリンターの進化には著しいものがあります。以前は、プリンターはパソコンとセットで利用するものでしたが、現在ではパソコンを利用しなくても、スマートフォンやデジタルカメラから直接印刷することもできます。

銀塩写真に迫る高画質化

家庭でのインクジェットプリンターの主な使用用途は、ワープロや表計算ソフトで作成した資料の印刷、暑中見舞い・年賀状などの印刷、それから、近年利用が多いのが写真の印刷です。デジタルカメラの普及が進んだことで、家庭で写真を印刷するケースが増えています。インクジェットプリンターは、色の濃紺をドット密度で表現するので、色のうすい部分はまばらなドットで表現され、人の目には粒状感があるように見えます。これを防ぐために、薄いインクを採用し、ドットのサイズを小さくして、粒状感の低減を図っています。また、専用紙を利用することで、色材が専用紙の表面に残り、またその材料との親和性から高発色が可能になります。

印刷スピードの向上

かつてレーザープリンターにスピードの面で大きく後れをとっていたインクジェットプリンターですが、現在では遜色ないレベルのスピードとなっています。印刷スピードを決める大きな要素がノズルの数とインクジェットヘッドの応答性の向上です。また、印字紙の給排紙動作や紙送りのスピードアップ、印刷データの処理時間の高速化によって、トータルでの印刷時間の短縮が図られています。

ランニングコストの低減

以前主流であったヘッドとインクタンクが一緒になったものから、ヘッドとインクタンクが分離され、インクタンクの各色の独立化によって、ランニングコストの低減に大きな効果を上げています。ヘッドとインクタンクの一体型では、インクが切れた際、ヘッド部を含めて廃棄となりますし、他のインクが残っていても使えないので、インクを残したまま交換する必要がありました。また、このような進化は、無駄なく使用できるので、環境に対する配慮という面でも有効です。

使い勝手の向上

ユーザーの使用環境、使用目的がさまざまであることから、ロール紙印刷、縁なし印刷、CD-R印刷などさまざまな印刷に対応した機能が盛りだくさんとなっています。また、デジタルカメラの普及によって、パソコンを介さずにフラッシュメモリーなどいろんな記憶媒体から直接印刷可能な機種も人気となっています。

パソコン収納ロッカー 激安通販