パソコン収納ロッカー

パソコン収納ロッカー

パソコン収納ロッカー

このページは「非純正プリンターカートリッジで経費節約のコツ 」の情報コンテンツです。
パソコン収納ロッカー > 非純正プリンターカートリッジで経費節約のコツ

豆知識

非純正プリンターカートリッジで経費節約のコツ

プリンターカートリッジは、プリンターメーカーが提供する純正カートリッジ意外にもサードパーティーが販売しているカートリッジがあります。

互換プリンターカートリッジ

プリンターメーカーではなく、サードパーティーの企業から販売されているカートリッジです。使用済みの純正カートリッジを回収して、インクを再充填した再生カートリッジや純正品と形の同じものを製造したオリジナルのカートリッジがあります。利点としては、インクの容量が純正よりも多かったり、価格が安かったりします。

詰め替え用インク

互換プリンターカートリッジは、カートリッジそのものを交換して使用しますが、詰め替え用インクはインクのみ購入して、ユーザーが再充填して利用するタイプです。やはり価格面で純正品に比べるとかなり安く購入できるのが魅力です。

プリンターメーカーは純正品の利用を強く推奨

純正のプリンターカートリッジは高額なため、低価格で購入できる非純正カートリッジは非常にありがたい存在ですが、プリンターメーカーは、非純正カートリッジの利用を快く思っておらず、純正品の利用を強く推奨しています。最近は、カートリッジにインク残量を管理するICチップを搭載して、非純正カートリッジを使えないようにしている機種も多くなっています。

メーカー側としては、非純正品を使用することで、プリンター本来への悪影響やプリントの品質低下などプリンター本来の機能を発揮できない可能性があると警告しています。現在のプリンターの多くはプリントヘッドの交換ができなくなっており、非純正を利用することでヘッドをつまらせてしまい、プリンターを買い換えなければならなくなる恐れも確かにあります。

非純正カートリッジの使用を原因とする不具合は、保証期間内であっても有償となります。そのため、非純正のプリンターカートリッジを利用する際は、そういう面も考慮した上で、選択する必要があります。

パソコン収納ロッカー 激安通販